補正下着ミネルバを訪問販売している株式会社オーグ(大阪)の評判(口コミ)をご紹介いたします。

日本人モデルの起用

日本国内の大手下着メーカーでは1993年度からトリンプ・インターナショナル・ジャパンが外国人ではなく日本人のみを選出条件としてトリンプ・イメージガール(1993年度から2004年度までの名称はトリンプ・キャンペーンガール。)を毎年1名ずつ(2012年度から2017年度までは2名)を選出しており、なお過去に選ばれた主なトリンプ・イメージガールには大石絵理・吉岡美穂らを輩出している。なお、かつてはピーチ・ジョンが一時期AKB48、紗栄子、平子理沙などの日本人タレントを下着モデルに起用していたが、現在では外国人モデルに回帰している。そのため2020年現在日本国内においてはトリンプ・イメージガールを除いては他に主な類似例はなく、水着のキャンペーンガールがまだ多く存在する水着モデル(グラビアアイドル)と異なって下着モデルはあまり目立たない黒子的存在になることが多い。また、特に一流ファッションモデルやテレビタレントを志すモデルにとっては下着モデルを経験してもあまりステップアップに繋がらないことが多いので、日本人女性には敬遠される傾向にある。 しかし、日本のセクシーランジェリーメーカーのモンシェリではAV女優のあやみ旬果 をイメージモデルに起用するなどランジェリーメーカーの幅も広がりつつある。



オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミ